生命保険の役割とは?

住信SBIネット銀行の住宅ローンの中には、フラット35という名前のローンがあります。
フラット35の様に、毎月の返済額が変わらないローンは安心ですよね。
35年間支払い額が変わらないのが最大の特徴です。
フラット35に申し込みをすると、一般的なローン同様審査が少し変わっています。
変わっているとはいえ、やはり支払い能力や信用問題は重点的にチェックされます。
住宅の価値を重視して審査を行います。
これは、その住宅が将来価値が出るかどうか、これは、価値がある住宅ですと審査が通りやすく、色々な面から審査されるそうです。
住宅ローンを申し込もうと思ったらまず、どこの金融機関に申し込みをするか決めないといけません。
例えば、銀行・ネットバンク・信用金庫・労金など住宅ローンを組める金融機関は数多くあります。
申し込みをする所による住宅ローンの審査の違いは特別違った点はありませんが、ネットバンクは店舗がない為、取引はすべてネットを介してになります。
わざわざ店舗に行かなくて良いのでとても人気があります。
また店舗がない為、経費節約ができ、金利も低いのが特徴です。
ネットバンクはローン支払いを少なくしたい方や忙しい方におすすめの住宅ローンです。
住信SBIネット銀行の住宅ローンを申し込みする時、強制加入する保険があります。
その保険の名前は「団体信用生命保険」といいます。
団体信用生命保険という物は、ローンを組んでいる世帯主にもしもの事があった場合、残りのローンが無くなる。
という内容の保険です。
これは残されたご家族にローンの負担を残さない様にする為の特別処置です。
団体信用生命保険の保証会社はその銀行によってちがいますが保証料は銀行負担という所がほとんどでしょう。
保証料は自己負担ではないので、安心して住宅を購入する事ができます。
住宅購入を検討されている方も多いと思います。
購入する為にはまず住信SBIネット銀行の住宅ローンを組まなくてはいけません。
住信SBIネット銀行の住宅ローンは銀行のほかネットバンクや信用金庫などからも申し込みが出来ます。
住宅ローンには金利・審査・諸費用が必須です。
審査にかかる時間は約1週間ほどです。
ローン金利は契約が終了した月の物が採用されます。
諸費用は色々な物が含まれ、人それぞれですが数百万単位が多いです。
マイホームが欲しい!と思っても自分の物になるまでこれらの用を済ませて行かないといけません。
一般的には3〜4カ月かけて契約が完了します。

生命保険は「貯蓄型」「掛け捨て型」どっちがいいの?【賢い選び方】